塩害仕様のL型擁壁と壁面パネル

沿岸部に立地する施設の土留めとして、化粧模様付のL型擁壁が採用されました。また、接続する既設の矢板護岸の前面に化粧模様付きのパネルを設置することで、意匠の連続性をもたす計画となりました。

  • 塩害対策として、L型擁壁および化粧パネルは、エポキシ樹脂鉄筋仕様です。
  • 化粧パネルの背面は、据付後に裏込めモルタルを打設し既設矢板を保護します。

■工事場所    愛知県豊橋市
■製品・工法   化粧模様付のL型擁壁および壁面パネル  エポキシ樹脂塗装鉄筋による塩害仕様

 

コンクリート槽の沈砂機能で、維持管理性を高める 2槽式調整池

関連記事

  1. 複雑な形状をプレキャスト化「ため池底樋」

    ため池底樋管はリニューアルしました。新しい仕様はこちらをご覧ください。…

  2. 維持管理性と経済性バランス 複合型雨水貯留システ…

    住宅団地の造成で、上部空間が活用できる地下式雨水貯留施設が計画されました。維…

  3. 水路改修!ASフォーム

    農業用水路の改修工事です。剛性が高いASフォーム(高耐久性レジンコンクリー…

  4. フラット側壁で境界問題解決!土留可変側溝

    新設道路に伴う側溝改良工事です。隣地は田んぼで谷になっており、土留め用を使用…

  5. 幅5.8mの大断面 Hyperカルバート

    当初現場打ちBOXの設計でしたが、・大断面であること・周辺の果樹園の収穫…

  6. 土砂吐けをリニューアル!

    水流や砂礫などで摩耗した土砂吐けの補修工事です。「耐摩耗性」「耐衝撃性」…

  7. 融雪システム稼動状況 高山市2014年度

    岐阜県 高山市で 融雪システムが稼働しています。歴史と伝統の町、高山市。…

  8. フェンス対応の逆L型擁壁で敷地有効活用

    境界沿いに擁壁が必要な造成で、谷側が計画地となる場合、積ブロックや 通常の擁…

カテゴリー

ピックアップ

  1. プレキャスト鉄道製品
PAGE TOP