あまみずのよりみち-健全な水循環の構築を目指して-

情報シリーズ vol. 80

本来は大切な資源である「あまみず」を、
これまでのようにすぐに川から海へながさないで
少し「よりみち」をさせて有効活用しませんか。
第一歩として、あまみずをきれいにする技術をご提案します。


大容量のあまみずを きれいにして溜める技術
~複合型雨水貯留槽「ダブルポート」~

ダブルポートのページはこちら

屋根に降ったあまみずを きれいにする技術
 ~簡易ろ過システム「れいんクル」 ~

れいんクルのページはこちら

  


       


弊社のこれまでの経験を生かし、様々な現場条件に応じたご提案をさせていただきます。
お気軽にご相談ください。

屋上・立体駐車場用スロープの転落防止に

頭首工をよみがえらせる!ASフォーム・ASモルタル工法

関連記事

  1. 繊維シートでボックスカルバートを補強

    高強度連続繊維シートを被覆材で躯体コンクリートと一体化させ、ボックスカルバー…

  2. 幅5.8mの大断面 Hyperカルバート

    当初現場打ちBOXの設計でしたが、・大断面であること・周辺の果樹園の収穫…

  3. 2分割RCボックスカルバート

    道路改良工事の施工事例です。工事内容が多岐にわたるため、工期、人員体制等…

  4. 維持管理性と経済性バランス 複合型雨水貯留システ…

    住宅団地の造成で、上部空間が活用できる地下式雨水貯留施設が計画されました。維…

  5. 大型フリュームをオープン調整池として利用

    造成計画段階でオープン調整池の平面形状を細長くしていただいたことで、経済性、…

  6. 雨水貯留槽 地下水が高いとき

    本件は、地下水位がGLから0.85mのところにあり(調整池の頂版まで)、ポン…

  7. 維持管理性と安全性ならコンクリート製 地下式調整…

    公共施設建築の開発造成に伴う地下式調整池(貯水槽)で、上部空間は駐車場に使用…

  8. 既存ストック活かしませんか?防火水槽メンテナンス…

    情報シリーズ vol. 75コンクリート構造物の一般的な耐久年数は50年…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP