PRC構造で軽量化。大型分割式カルバート「Hyperカルバート」

Hyperカルバート」はRC構造とPC構造の中間に位置するPRC構造の採用により部材を薄肉化を図りました。
また、部材の分割により軽量化し、従来対応できなかった大断面の対応が実現しました。
工期を短縮したい現場・大型レッカーの配置が難しい現場でも軽量プレキャスト化なら早期かつ経済的に対応できます!

■工事場所     愛知県豊田市
■製品・工法    Hyperカルバート B8700xH5400xL2000(上部材L=1000,下部材L=2000)
■施工時期    平成28年2月上旬

擁壁背面側の表面水にも配慮。様々な加工ができるオープン調整池「れいんポート」

上下分割カルバートで大きな配管取付「プレキャスト弁室」

関連記事

  1. 橋梁改修に「ボックス アンダー ザ ブリッジ」

    う回路のない半島の道路。橋梁の耐力が不足していました。海水浴場の海開きまでに…

  2. 分割式大型「Hyperカルバート」

    情報シリーズ vol.64  こんな時代です。あちこちで土木インフラ…

  3. 深型雨水貯留槽で、敷地を有効活用

    公園の地下に計画された深型(内空高7m)の調整池です。深型調整池 MVP-D…

  4. 路面排水の集水能力をUP 街渠用自由勾配側溝

    路面の排水を集水し、調整池へ放流する自由勾配側溝です。これまで、本件の道路は…

  5. 水替えがラクラク 斜角門形カルバート(3分割型)…

    M橋・K橋の道路拡幅工事では、河川の水量が多く水替工がネックでした。門型形状…

  6. 張り出し歩道床版

    情報シリーズ vol.24概 要EPS上の設置および埋設物との関係上…

  7. 幅5.8mの大断面 Hyperカルバート

    当初現場打ちBOXの設計でしたが、・大断面であること・周辺の果樹園の収穫…

  8. 繊維シートでボックスカルバートを補強

    高強度連続繊維シートを被覆材で躯体コンクリートと一体化させ、ボックスカルバー…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP