PRC構造で軽量化。大型分割式カルバート「Hyperカルバート」

Hyperカルバート」はRC構造とPC構造の中間に位置するPRC構造の採用により部材を薄肉化を図りました。
また、部材の分割により軽量化し、従来対応できなかった大断面の対応が実現しました。
工期を短縮したい現場・大型レッカーの配置が難しい現場でも軽量プレキャスト化なら早期かつ経済的に対応できます!

■工事場所     愛知県豊田市
■製品・工法    Hyperカルバート B8700xH5400xL2000(上部材L=1000,下部材L=2000)
■施工時期    平成28年2月上旬

擁壁背面側の表面水にも配慮。様々な加工ができるオープン調整池「れいんポート」

上下分割カルバートで大きな配管取付「プレキャスト弁室」

関連記事

  1. 上下水路で課題を解決「ラビットカルバート」

    住宅街を流れる水路です。大雨などで溢れて困っているけど、民家が隣接していて…

  2. 水路の塩害対策!ASフォーム

    道路改修工事に伴う、水路の改修です。塩害対策のため、耐久性に優れるASフォ…

  3. 水路も道路も拡幅 門形カルバート

    既設水路の降雨時の氾濫対策としてYの字に分岐する部分の(末広がりにする)拡幅…

  4. 幅5.8mの大断面 Hyperカルバート

    当初現場打ちBOXの設計でしたが、・大断面であること・周辺の果樹園の収穫…

  5. 塩害仕様のL型擁壁と壁面パネル

    沿岸部に立地する施設の土留めとして、化粧模様付のL型擁壁が採用されました。ま…

  6. 大型地下ピット

    発電設備および建屋築造などに工期を要するため、下部構造の工期短縮が必要でした…

  7. 雨水貯留槽 地下水が高いとき

    本件は、地下水位がGLから0.85mのところにあり(調整池の頂版まで)、ポン…

  8. 擁壁背面側の表面水にも配慮。様々な加工ができるオ…

    宅地からの表面水をダイレクトに落とせるよう天端に切り欠きを設けました。少量…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP