大型オープン調整池 H7.0mまでプレキャスト化

情報シリーズ vol. 78

◆工事概要
■プレキャストオープン調整池「れいんポート」
■規格   H3500
■貯留規模 41,100m3
◆採用POINT

    Point1
調整池予定敷地の大きさに制約があり、 設置スペースを大きく要する積ブロック等ではなく、直壁のL型構造が要求された。

   Point2

施工規模が大きく、総高が4m近くとなる構造物であり、現場打ち対応となると長期に渡る施工期間を要するため、プレキャスト部材を使用しての工期短縮が求められた。


高さ3.0m以上もプレキャストで対応可能!

◆施工断面図

 

◆寸法表

※3.0m以下の製品はこちら。

 ◆施工事例

 


れいんポートのページはこちらから

弊社のこれまでの経験を生かし、様々な現場条件に応じたご提案をさせていただきます。
お気軽にご相談ください。

オープンシールド工法

浮力対策は フーチング付フリュームで。

関連記事

  1. BOX+L型擁壁で、サイクリングロード整備

    サイクリングロードの整備です。安全面を考慮して、サイクリストができるだけ車…

  2. 「水路再生」落差部の耐久性向上!ASフォーム

    農業用水路、落差部の補修工事です。磨耗による欠損部分に 耐磨耗性に優れた、…

  3. 地下へのスロープは、逆L型擁壁で。

    地下への進入路には擁壁が必要ですが、背面側(土側)にスペースがないことがしば…

  4. 水路も道路も拡幅 門形カルバート

    既設水路の降雨時の氾濫対策としてYの字に分岐する部分の(末広がりにする)拡幅…

  5. 河川沿いの道路に歩道を新設 張出床版

    本件は、地元要望で河川上に歩道を設置することになった事例です。河川の流量・流…

  6. 維持管理性と安全性ならコンクリート製 地下式調整…

    公共施設建築の開発造成に伴う地下式調整池(貯水槽)で、上部空間は駐車場に使用…

  7. 大型フリュームをオープン調整池として利用

    造成計画段階でオープン調整池の平面形状を細長くしていただいたことで、経済性、…

  8. 人力で山腹水路の蓋がけを。「レコルパネル」

    山腹用水路に、土砂や落葉が進入しないようにする蓋がけ事業です。蓋がけをする…

カテゴリー

ピックアップ

  1. 防護柵基礎ブロック「Gベース」
PAGE TOP