端面もプレキャストだからスピーディーな施工 地下式調整池MVPシステム

某小学校グランド地下に設置する計画で、以下の要件から地下式調整池 MVPシステムが採用されました。

  1. 施工日数に制限があり、全てプレキャスト製品で対応できること
  2. 維持管理を容易に行うため、貯水槽内部が空間式であること
  3. インバートコンクリートにより底部に排水勾配・排水溝が設けられること

工事場所 愛知県豊田市内 小学校
製品・工法 MVPシステム H-3500 V=800m3
施工時期 平成24年7~9月

ため池底樋システム

深型雨水貯留槽で、敷地を有効活用

関連記事

  1. 維持管理性と経済性バランス 複合型雨水貯留システ…

    住宅団地の造成で、上部空間が活用できる地下式雨水貯留施設が計画されました。維…

  2. 土砂吐けをリニューアル!

    水流や砂礫などで摩耗した土砂吐けの補修工事です。「耐摩耗性」「耐衝撃性」…

  3. 大型フリュームをオープン調整池として利用

    造成計画段階でオープン調整池の平面形状を細長くしていただいたことで、経済性、…

  4. 薄い層で表面を補修。「ドーロガード工法」

    橋梁補修工事です。速乾性耐久補修材「メタクリル樹脂モルタル」(ドーロガード…

  5. フラット側壁で境界問題解決!土留可変側溝

    新設道路に伴う側溝改良工事です。隣地は田んぼで谷になっており、土留め用を使用…

  6. 大型オープン調整池 H7.0mまでプレキャスト化…

    情報シリーズ vol. 78◆工事概要■プレキャストオープン調整…

  7. 段差ボックスカルバート

    急斜面でもALLプレキャスト 段々BOXカルバー…

    急斜面、急勾配水路です。ALLプレキャストにすることで、工期短縮、安全施…

  8. 擁壁背面側の表面水にも配慮。様々な加工ができるオ…

    宅地からの表面水をダイレクトに落とせるよう天端に切り欠きを設けました。少量…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP