2分割RCボックスカルバート

道路改良工事の施工事例です。
工事内容が多岐にわたるため、工期、人員体制等を考慮し、プレキャストの採用となりました。
総延長60.2m(1ピース1,328mm×45セット)据付工8日、グラウト/防水工9日の17日で工事完了しました。
土被りは最大で6.6m、縦断勾配8.55%と条件が厳しい現場でしたが、上下連結特殊PC鋼棒の使用、1部材の延長の検討等により、施工の安全性を向上させました。
車道横断BOXのため、内面目地は全てウレタン系のコーキング材を使用しています。

■工事場所 福井県
■製品・工法 2分割ボックスカルバート B4000×H4700
■施工時期   平成28年10月~29年3月

 

雨水貯留槽 道路下に設置するには

段差ボックスカルバート急斜面でもALLプレキャスト 段々BOXカルバート

関連記事

  1. 動く土留による開削函渠埋設工法 OSJ工法

    道路縦断方向に埋設される幹線排水路の工事で、通行量のある県道で通行止めにでき…

  2. 道路補修。「ドーロガード工法」

    速乾性耐久補修材「メタクリル樹脂モルタル」(ドーロガード)と浸透性メタクリル…

  3. 維持管理性と安全性ならコンクリート製 地下式調整…

    公共施設建築の開発造成に伴う地下式調整池(貯水槽)で、上部空間は駐車場に使用…

  4. 小学校にエレベーターシャフトを短期間で設置

    大規模改修工事に伴い、バリアフリー化などの観点からエレベータを設置する工事で…

  5. 大型フリュームをオープン調整池として利用

    造成計画段階でオープン調整池の平面形状を細長くしていただいたことで、経済性、…

  6. いろんなところに蓋をする プレキャスト床版

    プレキャスト床版は、水路や防火水槽や桝などの蓋として、様々な用途で利用されて…

  7. 複雑な形状をプレキャスト化「ため池底樋」

    ため池底樋管はリニューアルしました。新しい仕様はこちらをご覧ください。…

  8. 工場見学会を実施しました

    弊社工場にて福井県コンクリート診断士会の工場見学会を実施平成29年8月2…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP