プレキャスト階段工

本工事は、管理用通路となる階段工です。
工期の大幅な短縮、現場作業の削減等の要望により、階段側壁部プレキャスト化が採用されました。
また、道路との境界には防護作用基礎ブロック「Gベース」も採用されました。

■工事場所     福井県
■製品・工法   L型擁壁  HSウォール    + 防護作用基礎ブロック Gベース

現場打ちはどこへ消えた?「脱」現場打ちへの道

融雪システム稼動状況 福井県2017年度

関連記事

  1. 融雪システム稼動状況 石川県2015年度

    北陸 石川県で 融雪システムが稼働しています。2016年1月23~25日、…

  2. 擁壁背面側の表面水にも配慮。様々な加工ができるオ…

    宅地からの表面水をダイレクトに落とせるよう天端に切り欠きを設けました。少量…

  3. ガードレールの安全な設置に防護柵用基礎ブロック

    道路改良工事に伴いガードレールの設置が必要となりましたが、道路に平行して古い…

  4. 構造物を守る!ダム・頭首工の長寿命化技術

    情報シリーズ vol. 71「磨耗」、「衝撃」から構造物を守る!ダム・頭…

  5. 狭隘な現場での橋梁施工 EPS工法

    海岸沿いの山間部に計画された農道新設工事です。狭隘な現場条件であり、進入でき…

  6. 魚類や底生動物の生息に配慮した排水フリューム

    環境配慮の排水フリュームとして、底版開口付きがよく用いられています。今回、魚…

  7. 通学路を安心安全に!歩道床版

    中学校の校区再編成により、新たに通学路になった交差点付近です。子供たちの安…

  8. 薄い層で表面を補修。「ドーロガード工法」

    橋梁補修工事です。速乾性耐久補修材「メタクリル樹脂モルタル」(ドーロガード…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP