トンネル坑口の安全性を確保 無散水融雪パネル

山間部のトンネル坑口は、散水の凍結、坑内への雪の吹き込み、車両による雪の持ち込みが発生し、路面凍結が起こりやすいです。本件では、冬期の車両交通の安全対策として無散水融雪設備(ロードヒーティング)が計画されました。自然エネルギーを有効活用した「トンネル湧水」を熱源として計画され、得られる熱源を効率よく活用するために熱伝導率の高い『プレキャスト無散水融雪パネル』が採用されました。

■工事場所   福井県福井市鯖江市
■製品・工法  無散水融雪パネル 車道用  NETIS
■施工時期   平成26年4月

 

下水道展2016 みなさんの声「キーワード」を共有します。

歴史に見る日本の側溝 ~必要な機能と役割~

関連記事

  1. 瓦礫救助施設をつくってみました

    プレキャスト製品で簡単に訓練施設をつくることができます。フリューム(U型水…

  2. 自走式駐車場の転落防止壁

    情報シリーズ vol.91自走式駐車場の転落防止壁の施工が完了し、ご好評…

  3. 水路へ楽々昇り降り。「階段ブロック」

    現場打ちでは非常に手間や労力がかかる階段工をプレキャスト化しました。プレキ…

  4. 塩害仕様のL型擁壁と壁面パネル

    沿岸部に立地する施設の土留めとして、化粧模様付のL型擁壁が採用されました。ま…

  5. 99%超 遮蔽への挑戦!!~除染から保管まで~

    情報シリーズ vol. 72コンクリート製品だけではない、ホクコンの…

  6. ホタルにやさしく!水路のリフォーム

    ホタルに配慮した水路改修工事です。アーム柵渠からの改修工事で、底版開口部に…

  7. 魚の遡上をお手伝い。「ダブルウイング型魚道」

    国営のほ場整備事業対象地に「ホトケドジョウ」が生息しており、保全対策として魚…

  8. 水路底の耐久性向上!ASフォーム

    農業用水路の補修工事です。水路底部には、耐摩耗性に優れるASフォーム(高耐…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP