ため池に蓋でゴミを防ぐ!レコルパネル

コンクリート製のため池に、落ち葉が入るのを防ぐための蓋。

当初支柱を建ててテント屋根を設置する計画でしたが、
支柱基礎が大掛かりな工事になるため
また冬場に大きな雪荷重が作用するので、蓋自重を軽量化するため
レコルパネルが採用されました。

軽量で既設構造物への負荷を軽減し、劣化しにくく、テントと異なり転落の恐れもありません。

■工事場所    富山県小矢部市
■製品・工法   レコルパネル B1700×L1500
■施工時期    平成29年2月

 

多様 防護柵用基礎ブロック「Gベース」

薄い層で表面を補修。「ドーロガード工法」

関連記事

  1. 用水路の目地部の漏水対策は、耐候性が重要です

    農業水利施設である用水路の機能保全、長寿命化を図るために、漏水が発生している…

  2. フェンス対応の逆L型擁壁で敷地有効活用

    境界沿いに擁壁が必要な造成で、谷側が計画地となる場合、積ブロックや 通常の擁…

  3. BOX+L型擁壁で、サイクリングロード整備

    サイクリングロードの整備です。安全面を考慮して、サイクリストができるだけ車…

  4. わずらわしいコーナー処理はプレキャストで!宅認擁…

    大地震対応宅造用L型擁壁「HDウォール」は90°、135°のコーナー用製品も…

  5. 現場打ちはどこへ消えた?「脱」現場打ちへの道

    情報シリーズ vol. 79急斜面でもお構いなし!段々ボックスカルバート…

  6. 「水路再生」 表面被覆工法 ASモルタル工法

    既設の農業用水路の補修工事です。住宅密集地で道路が隣接しているため、水路を…

  7. 狭い現場に対応 「鋼製水槽」

    本件は、農村生活環境整備(防災安全施設整備)の一環として、防火水槽の設置が新…

  8. 土砂吐けをリニューアル!

    水流や砂礫などで摩耗した土砂吐けの補修工事です。「耐摩耗性」「耐衝撃性」…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP