頭首工をよみがえらせる!ASフォーム・ASモルタル工法

表面劣化した頭首工を、補修で甦らせることができます。

流水の影響を受け、摩耗しやすい通水部は「ASフォーム工法」を、上部の構造物は
ASモルタル工法」にて補修しました。
曲線部に対してもパネルを分割することで対応しています。

■工事場所   福井県大野市
■製品・工法  ASフォーム工法ASモルタル工法
■施工時期   平成29年10月~11月

あまみずのよりみち-健全な水循環の構築を目指して-

自走式駐車場の転落防止壁

関連記事

  1. 橋梁改修に「ボックス イン ザ ボックス」 カル…

    塩害を受けた場所打ちBOXカルバートの内部に、プレキャストBOXカルバートを…

  2. 住宅街の景観に配慮!化粧L型水路

    パイプラインの整備にあたり、既存水路の幅を狭くする工事です。水路の片側に狭…

  3. 後付エレベーターで学校のバリアフリー化

    中学校のエレベータ設置工事にて、プレキャストコンクリート製の後付タイプのエレ…

  4. 魚の遡上をお手伝い。「ダブルウイング型魚道」

    国営のほ場整備事業対象地に「ホトケドジョウ」が生息しており、保全対策として魚…

  5. 水替えがラクラク 斜角門形カルバート(3分割型)…

    M橋・K橋の道路拡幅工事では、河川の水量が多く水替工がネックでした。門型形状…

  6. 非常用トイレ槽「セラピット」

    情報シリーズ vol.57概 要災害時、最も必要になるといわれている…

  7. 登下校も安心!張出歩道床版

    現場は、小学校の目の前にある通学路です。子供たちが安全に通学できるように歩…

  8. プレキャスト階段工

    本工事は、管理用通路となる階段工です。工期の大幅な短縮、現場作業の削減等の…

カテゴリー

ピックアップ

  1. 浸透貯留槽
PAGE TOP