頭首工をよみがえらせる!ASフォーム・ASモルタル工法

表面劣化した頭首工を、補修で甦らせることができます。

流水の影響を受け、摩耗しやすい通水部は「ASフォーム工法」を、上部の構造物は
ASモルタル工法」にて補修しました。
曲線部に対してもパネルを分割することで対応しています。

■工事場所   福井県大野市
■製品・工法  ASフォーム工法ASモルタル工法
■施工時期   平成29年10月~11月

あまみずのよりみち-健全な水循環の構築を目指して-

自走式駐車場の転落防止壁

関連記事

  1. 高さ3m以上のオープン調整池もプレキャスト

    1ha以上の大規模なオープン調整池です。用地の有効活用のために逆L型の調整池…

  2. 道路下に水路を拡げて生活道路も水路も確保!

    情報シリーズ vol. 69大雨で溢水して お困りではありませんか?…

  3. 住宅街の景観に配慮!化粧L型水路

    パイプラインの整備にあたり、既存水路の幅を狭くする工事です。水路の片側に狭…

  4. 用水路の目地部の漏水対策は、耐候性が重要です

    農業水利施設である用水路の機能保全、長寿命化を図るために、漏水が発生している…

  5. 擁壁背面側の表面水にも配慮。様々な加工ができるオ…

    宅地からの表面水をダイレクトに落とせるよう天端に切り欠きを設けました。少量…

  6. 水路も道路も拡幅 門形カルバート

    既設水路の降雨時の氾濫対策としてYの字に分岐する部分の(末広がりにする)拡幅…

  7. 「ASフォーム」で住宅街を流れる河川もつるつるリ…

    情報シリーズ vol.41 農業農村整備民間技術情報データベース登録「A…

  8. プレキャスト階段工

    本工事は、管理用通路となる階段工です。工期の大幅な短縮、現場作業の削減等の…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP