急傾斜対応 大型フリューム

工期が短く、現場打ちの作業が困難な高低差35mの急傾斜地での水路施工事例です。
・流速を落とすために緩勾配でインバートコンクリートを打設しました。
・製品の底版に開口を設けることで、懸念されたインバートコンクリートのズレを防止をしました。
・製品は最下流の現場打ち水路によって滑動を防止しています。

■工事場所     島根県雲南市
■製品・工法   HSフリューム 詳細はこちら
■施工時期     平成23年5月

 

 

水生植物や小動物の生態に考慮した用水路

融雪パネル東北でがんばっています。融雪パネル。

関連記事

  1. 軽量で設置が簡単 小魚が遡上しやすい水田魚道

    この双翼型魚道は、越流部の独自の切り欠き形状やうろ(空洞)が特徴で、小魚でも…

  2. 魚類や底生動物の生息に配慮した排水フリューム

    環境配慮の排水フリュームとして、底版開口付きがよく用いられています。今回、魚…

  3. 水路の塩害対策!ASフォーム

    道路改修工事に伴う、水路の改修です。塩害対策のため、耐久性に優れるASフォ…

  4. 夢見ています。コウノトリのいる田園。

    コウノトリをご存知ですか。コウノトリの成鳥は鳴くことはできず、クチバシをカ…

  5. 「水路再生」落差部の耐久性向上!ASフォーム

    農業用水路、落差部の補修工事です。磨耗による欠損部分に 耐磨耗性に優れた、…

  6. 橋を壊さず水路を改修する方法

    既設水路上部の橋を取り壊さずに水路を改修する工事です。水路周辺は道路幅が狭…

  7. ため池底樋システム

    ゴルフ場内の2個の池をつなぐ底樋の改修です。ゴルフ場の営業が止められず、工事…

  8. 上下水路で課題を解決「ラビットカルバート」

    住宅街を流れる水路です。大雨などで溢れて困っているけど、民家が隣接していて…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP