歴史的まちなみ整備に、鋳鉄製グレーチング

福井県小浜市で今も古い街並みが残る情緒豊かな通りです。
景観に配慮しながら、雨水渠を整備する必要がありました。ポイントは2点です。
①来訪者の快適な歩行性を確保する ⇒ 表面水の速やかな排水機能
②街並みにあった景観性を確保する ⇒ 雨水渠の暗渠化+美観に優れたスリット溝蓋
鋳鉄製の落ち着いた質感が、街並みと風合いがマッチしています。

■工事場所   福井県小浜市
■製品・工法 鋳鉄製溝蓋グレーチング+可変側溝
■施工時期   平成29年3月~4月

 

ホタルにやさしく!水路のリフォーム

橋梁改修に「ボックス アンダー ザ ブリッジ」

関連記事

  1. バリアフリー化への近道「ラクシス」

    情報シリーズ vol. 76既存の中層住宅・施設を誰もが…

  2. 繊維シートでボックスカルバートを補強

    高強度連続繊維シートを被覆材で躯体コンクリートと一体化させ、ボックスカルバー…

  3. 取水!GS水路

    「GS水路」は、プレキャスト水路にGSスクリーンを一体化した取水システムです…

  4. 道路ぎわの【収まり】を「Gベース」が解決

    情報シリーズ vol.62防護柵基礎ブロック『Gベース』はC種からSC種…

  5. 農業用水路に蓋をかける。「レコルパネル」

    農業用水路に投げ捨てられる「ごみ」は大きな問題です。高価な除塵機に負担をか…

  6. 融雪システム稼動状況 富山県2016年度

    北陸 富山県で 融雪システムが稼働しています。富山県から、融雪システムの稼…

  7. 薄い層で表面を補修。「ドーロガード工法」

    橋梁補修工事です。速乾性耐久補修材「メタクリル樹脂モルタル」(ドーロガード…

  8. 自転車レーン整備に・・・縁石一体型側溝「グッドレ…

    情報シリーズ vol.43有効幅員アップ!自転車走行時のヒヤリ解消安…

カテゴリー

ピックアップ

  1. 歩道橋補修
PAGE TOP