長寿命で高強度 鉄道用高欄(ダクタル)

道路の遮断・交通渋滞の緩和のため、阪神間の私鉄の高架工事が進められていました。本件では、従来の鉄道高欄製品に比べ、役物対応性と耐久年数が評価され、超高強度繊維補強モルタル「ダクタル」が採用されました。

■工事場所   神戸市ほか
■製品・工法  鉄道用高欄(超高強度繊維補強モルタル「ダクタル」)  H1500×L1995
■施工時期   平成22年1月

水路にワンド(淀み)を作り、魚類や小動物の生息空間を確保

狭隘な現場での橋梁施工 EPS工法

関連記事

  1. BOX+L型擁壁で、サイクリングロード整備

    サイクリングロードの整備です。安全面を考慮して、サイクリストができるだけ車…

  2. 周囲の自然に溶け込んだコンクリート製品??

    情報シリーズ vol.100美しい自然との調和~着色コンクリート床版~…

  3. 浮力対策は フーチング付フリュームで。

    用水路の工事で、地下水位が高いことから浮力対策が必要となりました。側壁に設…

  4. 土留可変側溝

    側溝改良工事です。道路と隣地に高低差があるため、土留め用を使用しています。…

  5. 水路の耐久性を向上!レジンコンクリートパネル工法…

    排水機能の低下が著しい幹線排水路の改修に、レジンコンクリートパネルが採用され…

  6. 上下水路で課題を解決「ラビットカルバート」

    住宅街を流れる水路です。大雨などで溢れて困っているけど、民家が隣接していて…

  7. パレード後も早期解放! 脱着式中央分離帯

    年に一度パレード会場となる本件の道路で、開催日当日に中央分離帯を撤去し車線全…

  8. 水路改修!ASフォーム

    農業用水路の改修工事です。剛性が高いASフォーム(高耐久性レジンコンクリー…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP