床版防水を兼ねた薄層舗装で歩道橋をメンテナンス

歩道橋補修工事です。
ドーロガード工法は、速乾性耐久補修材『メタクリル(MMA)樹脂モルタル』(ドーロガード)と浸透性メタクリル樹脂(パーミタイト)の組合せで、補修や補強、耐久性の向上を行う工法です。
薄塗り施工ができ、硬化が早いため、施工時間が短縮されます。

ドーロガード薄層舗装材+ドーロガード床版防水材により、床版防水兼用薄層舗装が可能となりました。
既存コンクリート舗装を撤去せずに防水性を向上させた舗装ができます。

■工事場所 大阪府
■製品・工法 耐摩耗性薄層舗装材「ドーロガード工法」←詳細は

■施工時期 2020年

歩道橋補修  歩道橋補修 歩道橋補修

段差ボックスカルバート急斜面でもALLプレキャスト 段々BOXカルバート

防護柵基礎ブロック「Gベース」米子駅前バスロータリーを早期復旧

関連記事

  1. 冬支度はお済みですか?「あと楽」散水シリーズ

    情報シリーズ vol. 48雪国で道路の安全を守る「散水消雪」をご存じで…

  2. 「摩耗」「衝撃」から守る!「ダクタルパネルライニ…

    水流や砂礫などで摩耗した固定堰の補修工事です。「耐摩耗性」「耐衝撃性」に…

  3. 道路補修。「ドーロガード工法」

    速乾性耐久補修材「メタクリル樹脂モルタル」(ドーロガード)と浸透性メタクリル…

  4. 橋を壊さず水路を改修する方法

    既設水路上部の橋を取り壊さずに水路を改修する工事です。水路周辺は道路幅が狭…

  5. 急勾配ボックスカルバート。段差で水流緩やかに!

    地山が急斜面で現場打ちボックスカルバートの施工が困難であったため、補強土壁の…

  6. 雨水貯留槽 地下水が高いとき

    本件は、地下水位がGLから0.85mのところにあり(調整池の頂版まで)、ポン…

  7. 融雪パネル

    東北でがんばっています。融雪パネル。

    この地域は、冬場の最低気温が月平均「-7℃」になることもある寒冷地です。…

  8. 維持管理性と安全性ならコンクリート製 地下式調整…

    公共施設建築の開発造成に伴う地下式調整池(貯水槽)で、上部空間は駐車場に使用…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP