小学校にエレベーターシャフトを短期間で設置

大規模改修工事に伴い、バリアフリー化などの観点からエレベータを設置する工事です。

★小学校内の工事であるため、安全確保が最優先事項です。

①重機作業は1日で完了するため、休日などで完了する事から安全確保が出来ます。
②大型トラックによる、製品搬入も1日で完了します。
③外足場が不要なため、工事範囲をスリムにできます。
④工事範囲をスリムに出来る事から死角が減り、従来工法より安全確保が容易になります。

⇒他の学校の事例は、こちら

■工事場所    富山県
■製品・工法   プレキャストPC造エレベーターシャフト「ラクシス」
■施工時期   平成28年、平成30年

プレキャスト鉄道製品貴方の“アイデア”が鉄道の“ミライ”を担う。

周囲の自然に溶け込んだコンクリート製品??

関連記事

  1. 橋梁改修に「ボックス イン ザ ボックス」 カル…

    塩害を受けた場所打ちBOXカルバートの内部に、プレキャストBOXカルバートを…

  2. 雨水貯留槽 地下水が高いとき

    本件は、地下水位がGLから0.85mのところにあり(調整池の頂版まで)、ポン…

  3. 冷却水循環システム

    資源には限りがあります。スペースにも限りがあります。水槽を2つに分ける「…

  4. 地域にあったローカルエネルギーで雪を融かす。

    温泉地の観光街路として、地中熱を使用した融雪システムが導入されました。通常…

  5. 景観に配慮!防護柵用基礎ブロック「Gベース」

    富士五湖の一つ山中湖を外周する道路のガードレール改修工事です。外周する道路と…

  6. 大型オープン調整池 H7.0mまでプレキャスト化…

    情報シリーズ vol. 78◆工事概要■プレキャストオープン調整…

  7. 融雪システム稼動状況 福井県2016年度

    北陸 福井県で 融雪システムが稼働しています。福井県から、融雪システムの稼…

  8. 上も水路?下も水路?「縦」の空間利用で課題解決

    情報シリーズ vol.86住宅街を流れる水路。大雨などで溢れて困って…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP