魚の遡上をお手伝い。「ダブルウイング型魚道」

国営のほ場整備事業対象地に「ホトケドジョウ」が生息しており、保全対策として魚道を設けました。

越流部中央は、魚が遡上しやすい形状になっているため、高い遡上率が期待できます。

FRP製双翼型魚道の事例はこちら

■工事場所     京都府亀岡市
■製品・工法   双翼型魚道(ダブルウィング型魚道)
■施工時期 平成30年8月

道路補修。「ドーロガード工法」

非常用発電機燃料用地下タンク保護躯体「オイルタンクガード」

関連記事

  1. 水路の耐久性を向上!レジンコンクリートパネル工法…

    排水機能の低下が著しい幹線排水路の改修に、レジンコンクリートパネルが採用され…

  2. 歴史的まちなみ整備に、鋳鉄製グレーチング

    福井県小浜市で今も古い街並みが残る情緒豊かな通りです。景観に配慮しながら、…

  3. 登下校も安心!張出歩道床版

    現場は、小学校の目の前にある通学路です。子供たちが安全に通学できるように歩…

  4. 多様な対応!壁面模様付きL型擁壁

    スロープ進入路でのL型擁壁の施工事例です。景観に配慮した壁面模様付きです。背…

  5. 多様な形状に対応!プレキャスト斜角床版

    住宅街の中の道路の拡幅工事です。車の往来もあるため、水路にかかる橋の取替え…

  6. 複雑な形状をプレキャスト化「ため池底樋」

    ため池底樋管はリニューアルしました。新しい仕様はこちらをご覧ください。…

  7. 雪道、トンネルを走り抜けてみます。

    情報シリーズ vol.87車道用 融雪パネルが効く。雪道…

  8. 構造物を守る!ダム・頭首工の長寿命化技術

    情報シリーズ vol. 71「磨耗」、「衝撃」から構造物を守る!ダム・頭…

カテゴリー

ピックアップ

  1. 融雪パネル
PAGE TOP