夢見ています。コウノトリのいる田園。

コウノトリをご存知ですか。

コウノトリの成鳥は鳴くことはできず、クチバシをカタカタとならす「クラッタリング」でコミュニケーションをとります。とても上品で、昔話「ツルの恩返し」の機織りの音は、コウノトリではないかという説もあります。


(写真提供:越前市)

越前市(福井県)では、「コウノトリが舞う里づくり」をテーマに活動されています。
コウノトリは、里地里山の生態系の頂点に立つ肉食の鳥類で、1日約500g (飼育下)の餌が必要です。そのコウノトリがすめる環境づくりを目指すことは、わたしたち人間が自然の恵みを生かし健康で豊かに暮らす里を取り戻すことでもあるとの思いがあります。

 


幼鳥(左からゆうきくん、げんきくん、ゆめちゃん)
(2015年2月撮影   写真提供:越前市)

 

2015年10月3日、昨年施設で生まれたげんきくん、ゆめちゃんが放鳥されました。
詳しくは、福井新聞の facebook ご覧ください。
https://www.facebook.com/mirai.tsunagu.fukui


(写真提供:越前市)

 


放鳥後下中津原町に飛来したゆめちゃん
(2015年10月5日撮影   写真提供:越前市)

 

水田魚道

水田魚道は、かつてのように水田にドジョウや小魚を呼び戻す試みです。

双翼型魚道のページ

 

魚は、魚道を登れるでしょうか。

小魚の遡上が確認できました。

 

わたしたちは、コウノトリのいる田園がよみがえることを夢見ています。


上記の写真は兵庫県立コウノトリの郷公園です。
将来のイメージです。

 

わたしたちの工場のひとつ(武生工場)は、越前市にあります。

99%超 遮蔽への挑戦!!~除染から保管まで~

下水道展2016 みなさんの声「キーワード」を共有します。

関連記事

  1. トラクター床版のこんな使い方

    トラクター床版の活用事例です。農業機械の洗浄や点検にご利用いただいています…

  2. 用水路の目地部の漏水対策は、耐候性が重要です

    農業水利施設である用水路の機能保全、長寿命化を図るために、漏水が発生している…

  3. 橋を壊さず水路を改修する方法

    既設水路上部の橋を取り壊さずに水路を改修する工事です。水路周辺は道路幅が狭…

  4. “雨をとどめて”活かす。「蓄雨」 

    講座:雨水活用 Rainwater Harvesting を学ぶ(全5回を…

  5. 農業用水路に蓋をかける。「レコルパネル」

    農業用水路に投げ捨てられる「ごみ」は大きな問題です。高価な除塵機に負担をか…

  6. 農作業 水路を渡る!トラクター床版

    畦と道路をつなぐ床版です。トラクターによる荷重はもちろん、T-4荷重までの…

  7. 水路底の耐久性向上!ASフォーム

    農業用水路の補修工事です。水路底部には、耐摩耗性に優れるASフォーム(高耐…

  8. 融雪システム稼動状況 富山県2017年度

    この冬一番の寒気の中、北陸 富山県で 融雪システムが稼働しています。富山県…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP