取水!GS水路

「GS水路」は、プレキャスト水路にGSスクリーンを一体化した取水システムです。道路の散水消雪に使用する河川水を取水するために設置されました。
GSスクリーンは、取水3要素(除塵・堰・送水)をコンパクトな構造で実現し、取水装置の課題である落ち葉などのゴミ詰まりを「川の流れ」で洗い流しながら取水する仕組みのため、管理者様のメンテナンス負担を少なくできます。
今回新登場の「ツインポンプ型」では、より遠くまでの送水が可能になりました。

■工事場所    福井県南越前町
■製品・工法   GS水路 ツインポンプ型 (散水消雪用)
■施工時期    平成28年12月

 

あまみずのゆくえ…“雨水”から“資源”へ

散水ブロックあとから楽々!歩車道境界型散水ブロック

関連記事

  1. コンクリート槽の沈砂機能で、維持管理性を高める …

    安価で施工性のよいプラスチック製雨水貯留槽と流入土砂を確実にメンテナンスでき…

  2. 「Hyperシンプルシート」で水路の目地をDIY…

    情報シリーズ vol. 65多面的機能支払交付金を活用!~水路の目地をD…

  3. 非常用発電機燃料用地下タンク保護躯体「オイルタン…

    情報シリーズ vol.84プレキャスト化するとメリットいっぱい~オイルタ…

  4. 両面使いですっきりシンプル!L型擁壁

    露天風呂の囲いに使用しています。フェンス穴付きL型擁壁を生かし、木製の目かく…

  5. 融雪システム稼動状況 福井県2017年度

    北陸 福井県で 融雪システムが稼働しています。福井県から、融雪システムの稼…

  6. オープン調整池はプレキャストでシンプルに

    高さ2.8mのオープン調整池は、壁面をプレキャストとすることでシンプルに築造…

  7. プラスチック槽の弱点克服!

    施設駐車場敷地内の地下式雨水貯留施設です。「ダブルポート」は維持管理性の高…

  8. 擁壁背面に!防護柵用基礎ブロック「Gベース」

    L型擁壁に防護柵基礎ブロックを設置する際は、一般的に擁壁天端をカットして、L…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP