あとから楽々!歩車道境界型散水ブロック

国道歩道整備に伴う、老朽化した消雪用散水設備の維持・修繕工事です。

「あとから楽々」ポイント

  1. 散水管と分離した構造のため、散水ノズル設置箇所のブロックを取替えるだけで散水可能
  2. 供用後、事故等で破損した場合でも、部分的修繕可能
  3. 散水ノズルはブロック上部に設けられているため、歩道側から安全にメンテナンス可能
  4. 散水ノズル周辺に土砂等が入りにくくなるため、ノズル詰まり等の不具合も軽減

■工事場所    福井県越前市
■製品・工法   歩車道境界型散水ブロック
■施工時期    平成27年8月

散水ブロック 散水ブロック施工前 散水ブロック 散水ブロック 散水ブロック

取水!GS水路

小規模橋梁のお手入れ・とりかえ相談室

関連記事

  1. 軽量で設置が簡単 小魚が遡上しやすい水田魚道

    この双翼型魚道は、越流部の独自の切り欠き形状やうろ(空洞)が特徴で、小魚でも…

  2. 大型地下ピット

    発電設備および建屋築造などに工期を要するため、下部構造の工期短縮が必要でした…

  3. 水路の上にバス停を整備

    高齢者ドライバーの事故がクローズアップされています。免許返上者にバスチケッ…

  4. 張り出し歩道床版

    情報シリーズ vol.24概 要EPS上の設置および埋設物との関係上…

  5. 水路にワンド(淀み)を作り、魚類や小動物の生息空…

    農業用の用排水路は、一般に同一の水路断面で計画されるため、どの区間も同じ流速…

  6. 端面もプレキャストだからスピーディーな施工 地下…

    某小学校グランド地下に設置する計画で、以下の要件から地下式調整池 MVPシス…

  7. 歴史的まちなみ整備に、鋳鉄製グレーチング

    福井県小浜市で今も古い街並みが残る情緒豊かな通りです。景観に配慮しながら、…

  8. 後付エレベーターで学校のバリアフリー化

    中学校のエレベータ設置工事にて、プレキャストコンクリート製の後付タイプのエレ…

カテゴリー

ピックアップ

  1. プレキャスト鉄道製品
PAGE TOP