浮力対策は フーチング付フリュームで。

用水路の工事で、地下水位が高いことから浮力対策が必要となりました。
側壁に設けたウィープホール(逆止弁)で地下水位を下げるとともに、フーチング(張出し)による浮力対策が行われました。
フーチング一体の大型フリューム「HSフリューム」を使うことで、現場打ちフーチング工が不要です。

■工事場所 兵庫県美方郡
■製品・工法   HSフリューム(フーチング付) H600×B1000
■施工時期   平成29年3月

大型オープン調整池 H7.0mまでプレキャスト化

オープン調整池 れいんポート農業用ため池を 逆L型擁壁で構築

関連記事

  1. いろんなところに蓋をする プレキャスト床版

    プレキャスト床版は、水路や防火水槽や桝などの蓋として、様々な用途で利用されて…

  2. ゲンジボタルはどうなった?

    モニタリングときには、雪の中をかき分けて。改修されたホタル水路のモニ…

  3. U型水路の浮上り対策していますか?

    情報シリーズ vol.97水路の浮上り対策は「浮かない水路」ですっきり!…

  4. 上も水路?下も水路?「縦」の空間利用で課題解決

    情報シリーズ vol.86住宅街を流れる水路。大雨などで溢れて困って…

  5. 高さ3m以上のオープン調整池もプレキャスト

    1ha以上の大規模なオープン調整池です。用地の有効活用のために逆L型の調整池…

  6. 川を渡るための側道橋にエレベーター設置でバリアフ…

    河川橋梁の改修工事で、歩車分離の側道橋を架ける工事です。側道橋に昇るため…

  7. 魚の遡上をお手伝い。「ダブルウイング型魚道」

    国営のほ場整備事業対象地に「ホトケドジョウ」が生息しており、保全対策として魚…

  8. 大型地下ピット

    発電設備および建屋築造などに工期を要するため、下部構造の工期短縮が必要でした…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP