BOX+L型擁壁で、サイクリングロード整備

サイクリングロードの整備です。
安全面を考慮して、サイクリストができるだけ車道を通らないように、ルートを整備しました。
翼壁工をプレキャストL型擁壁にすることで、工期が短縮され、工事中の大雨による災害リスクも低減されます。

■工事場所 和歌山県
■製品・工法 BOXカルバート+L型擁壁
■施工時期   平成30年

 

分割式大型「Hyperカルバート」

「ASフォーム」で住宅街を流れる河川もつるつるリニューアル!

関連記事

  1. 工場見学会を実施しました

    弊社工場にて福井県コンクリート診断士会の工場見学会を実施平成29年8月2…

  2. 擁壁と塀が一体でスッキリ!L型擁壁

    雰囲気のよい和食店の中庭を囲む塀として、L型擁壁が使われました。擁壁の上部…

  3. 小規模橋梁のお手入れ・とりかえ相談室

    情報シリーズ vol. 67ホクコンプレゼンツ!~小規模橋梁のお手入れ・…

  4. 橋梁改修に「ボックス イン ザ ボックス」 カル…

    塩害を受けた場所打ちBOXカルバートの内部に、プレキャストBOXカルバートを…

  5. 薄層舗装補修工法「ドーロガード」

    情報シリーズ vol.99補修厚1cmから ~小さくても残したい橋に~…

  6. 両面使いですっきりシンプル!L型擁壁

    露天風呂の囲いに使用しています。フェンス穴付きL型擁壁を生かし、木製の目かく…

  7. 歴史的まちなみ整備に、鋳鉄製グレーチング

    福井県小浜市で今も古い街並みが残る情緒豊かな通りです。景観に配慮しながら、…

  8. バリアフリー化への近道「ラクシス」

    情報シリーズ vol. 76既存の中層住宅・施設を誰もが…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP