BOX+L型擁壁で、サイクリングロード整備

サイクリングロードの整備です。
安全面を考慮して、サイクリストができるだけ車道を通らないように、ルートを整備しました。
翼壁工をプレキャストL型擁壁にすることで、工期が短縮され、工事中の大雨による災害リスクも低減されます。

■工事場所 和歌山県
■製品・工法 BOXカルバート+L型擁壁
■施工時期   平成30年

 

分割式大型「Hyperカルバート」

「ASフォーム」で住宅街を流れる河川もつるつるリニューアル!

関連記事

  1. ガードレールの安全な設置に防護柵用基礎ブロック

    道路改良工事に伴いガードレールの設置が必要となりましたが、道路に平行して古い…

  2. 塩害仕様のL型擁壁と壁面パネル

    沿岸部に立地する施設の土留めとして、化粧模様付のL型擁壁が採用されました。ま…

  3. 水路の塩害対策!ASフォーム

    道路改修工事に伴う、水路の改修です。塩害対策のため、耐久性に優れるASフォ…

  4. 門形アーチで美しく!コンスパン

    市街地の再整備に伴い、公共施設の出入り口に設置されました。周辺の古い町並み…

  5. ため池底樋システム

    ゴルフ場内の2個の池をつなぐ底樋の改修です。ゴルフ場の営業が止められず、工事…

  6. 路肩すっきり!で安心。「グッドレイン」

    公園の外周道路の改修工事です。既存の道路は、普段、市民マラソンや、自転車練…

  7. ため池に蓋でゴミを防ぐ!レコルパネル

    コンクリート製のため池に、落ち葉が入るのを防ぐための蓋。当初支柱を建てて…

  8. トラクター床版のこんな使い方

    トラクター床版の活用事例です。農業機械の洗浄や点検にご利用いただいています…

カテゴリー

ピックアップ

  1. 浸透貯留槽
PAGE TOP