道路補修。「ドーロガード工法」

速乾性耐久補修材「メタクリル樹脂モルタル」(ドーロガード)と浸透性メタクリル樹脂(パーミタイト)の組合せで、橋梁表面の補修を行いました。
薄塗り施工ができ、硬化が早いため、施工時間が短縮されます。

■工事場所     福井県福井市
■製品・工法   耐摩耗性薄層舗装材「ドーロガード工法」
■施工時期 平成30年3月

「ASフォーム」で住宅街を流れる河川もつるつるリニューアル!

魚の遡上をお手伝い。「ダブルウイング型魚道」

関連記事

  1. ため池底樋システム

    ゴルフ場内の2個の池をつなぐ底樋の改修です。ゴルフ場の営業が止められず、工事…

  2. 人力で山腹水路の蓋がけを。「レコルパネル」

    山腹用水路に、土砂や落葉が進入しないようにする蓋がけ事業です。蓋がけをする…

  3. 水路の上にバス停を整備

    高齢者ドライバーの事故がクローズアップされています。免許返上者にバスチケッ…

  4. 通学路を安心安全に!歩道床版

    中学校の校区再編成により、新たに通学路になった交差点付近です。子供たちの安…

  5. 冬支度はお済みですか?「あと楽」散水シリーズ

    情報シリーズ vol. 48雪国で道路の安全を守る「散水消雪」をご存じで…

  6. 維持管理性と経済性バランス 複合型雨水貯留システ…

    住宅団地の造成で、上部空間が活用できる地下式雨水貯留施設が計画されました。維…

  7. 水路も道路も拡幅 門形カルバート

    既設水路の降雨時の氾濫対策としてYの字に分岐する部分の(末広がりにする)拡幅…

  8. 門形アーチで美しく!コンスパン

    市街地の再整備に伴い、公共施設の出入り口に設置されました。周辺の古い町並み…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP