景観に配慮!防護柵用基礎ブロック「Gベース」

富士五湖の一つ山中湖を外周する道路のガードレール改修工事です。外周する道路と並行して自転車専用道があり、自転車道を共有しながら行っています。
道路と自転車道の高低差は場所によって様々で、尚且つガードレール基礎+L型擁壁としての役割も必要であった為、高さ展開が多様な防護柵用基礎ブロック「Gベース」が採用されました。
また、Gベースは着色対応も可能です。富士山のふもとという場所柄、周りの景観に配慮して仕上げています。

■工事場所    山梨県南都留郡山中湖村
■製品・工法   防護柵用基礎ブロック「Gベース」 (現場着色)
■施工時期    平成28年9~10月

 

農作業 水路を渡る!トラクター床版

農作業時の昇り降りに。ステップブロック&トラクター床版

関連記事

  1. ボックスカルバートを空気圧で浮上させて移動 エア…

    現場は片側1車線の主要幹線道路のため、通行止めができませんでした。そこで、レ…

  2. 深型雨水貯留槽で、敷地を有効活用

    公園の地下に計画された深型(内空高7m)の調整池です。深型調整池 MVP-D…

  3. 農業用水路に蓋をかける。「レコルパネル」

    農業用水路に投げ捨てられる「ごみ」は大きな問題です。高価な除塵機に負担をか…

  4. 防護柵基礎ブロック「Gベース」

    米子駅前バスロータリーを早期復旧

    高速バスロータリーの舗装補修及び歩道等の改修工事事例です。当初、現場…

  5. 散水消雪用のポンプピットは、カスタマイズ性が大切…

    地下水を使った散水消雪では、さく井とポンプ室が必要ですが、機械設備の規模が物…

  6. 上も水路?下も水路?「縦」の空間利用で課題解決

    情報シリーズ vol.86住宅街を流れる水路。大雨などで溢れて困って…

  7. 構造物を守る!ダム・頭首工の長寿命化技術

    情報シリーズ vol. 71「磨耗」、「衝撃」から構造物を守る!ダム・頭…

  8. 100m3水槽

    地上100m3の水槽で鶏卵をきれいにする水を確保…

    イセファーム株式会社様の農場新築工事ニワトリが生んだ卵を出荷前にきれいに…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP