雨水貯留槽 地下水が高いとき

MVPシステム (財)土木研究センター建設技術審査証明取得

本件は、地下水位がGLから0.85mのところにあり(調整池の頂版まで)、ポンプ排水であることから地下水の漏水対策が課題でした。外防水を基本とした止水性の高い地下式調整池として、MVPシステムが採用されました。

  • 側壁全面がオールプレキャスト(品質確保が容易)
  • 高い防水仕様(外防水、収納式止水板、多重防水)
  • 底版が現場打ちで、管理用の排水溝の構築が容易
  • (財)土木研究センター建設技術審査証明取得

■工事場所  福井県福井市
■製品・工法 MVPシステム H3500(V=5,760m3)
■施工時期  平成25年5月

水路のリフォーム 表面被覆工法 ASモルタル工法

用水路の目地部の漏水対策は、耐候性が重要です

関連記事

  1. 水路の塩害対策!ASフォーム

    道路改修工事に伴う、水路の改修です。塩害対策のため、耐久性に優れるASフォ…

  2. トラクター床版のこんな使い方

    トラクター床版の活用事例です。農業機械の洗浄や点検にご利用いただいています…

  3. 橋梁改修に「ボックス イン ザ ボックス」 カル…

    塩害を受けた場所打ちBOXカルバートの内部に、プレキャストBOXカルバートを…

  4. 水路底の耐久性向上!ASフォーム

    農業用水路の補修工事です。水路底部には、耐摩耗性に優れるASフォーム(高耐…

  5. 「ASフォーム」で住宅街を流れる河川もつるつるリ…

    情報シリーズ vol.41 農業農村整備民間技術情報データベース登録「A…

  6. 道路補修。「ドーロガード工法」

    速乾性耐久補修材「メタクリル樹脂モルタル」(ドーロガード)と浸透性メタクリル…

  7. 水路のリフォーム 表面被覆工法 ASモルタル工法…

    既設の農業用水路の延命、粗度係数改善、漏水対策の目的で、表面被覆工法を実施し…

  8. 水路の上にバス停を整備

    高齢者ドライバーの事故がクローズアップされています。免許返上者にバスチケッ…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP