維持管理性と経済性バランス 複合型雨水貯留システム ダブルポート

住宅団地の造成で、上部空間が活用できる地下式雨水貯留施設が計画されました。維持管理性と経済性をバランスさせた2槽式の地下式調整池が採用されました。

  • 1次槽(コンクリート製):土砂を沈砂堆積させ、維持管理をここに集中させます。
  • 2次槽(プラスチック製):経済的かつ施工性に優れます。雨量の少ない場合は流入しません。

■工事場所     愛知県豊田市
■製品・工法  複合型雨水貯留システム ダブルポート  V=960m3(貯留量 820m3+堆砂量 140m3)
■施工時期     平成22年12月~平成23年3月

フーチング一体型U型カルバートで、水路拡幅

散水消雪用のポンプピットは、カスタマイズ性が大切です。

関連記事

  1. ドーロガードキット

    情報シリーズ vol.49『ドーロガードキット』は、小規模補修用としてキ…

  2. 薄層舗装補修工法「ドーロガード」

    情報シリーズ vol.99補修厚1cmから ~小さくても残したい橋に~…

  3. あまみずのよりみち-健全な水循環の構築を目指して…

    情報シリーズ vol. 80本来は大切な資源である「あまみず」を、こ…

  4. コンクリート水路でホタルを保全する

    水路整備を行いつつ、ホタルの成育環境の保全が望まれていました。ホタルの育成過…

  5. 橋梁改修に「ボックス イン ザ ボックス」 カル…

    塩害を受けた場所打ちBOXカルバートの内部に、プレキャストBOXカルバートを…

  6. 融雪システム稼動状況 高山市2014年度

    岐阜県 高山市で 融雪システムが稼働しています。歴史と伝統の町、高山市。…

  7. 端面もプレキャストだからスピーディーな施工 地下…

    某小学校グランド地下に設置する計画で、以下の要件から地下式調整池 MVPシス…

  8. 路面排水の集水能力をUP 街渠用自由勾配側溝

    路面の排水を集水し、調整池へ放流する自由勾配側溝です。これまで、本件の道路は…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP