維持管理性と安全性ならコンクリート製 地下式調整池 MVPシステム

公共施設建築の開発造成に伴う地下式調整池(貯水槽)で、上部空間は駐車場に使用される計画でした。

  • 貯水槽の土被りが浅いため、安定した構造体であること
  • 維持管理しやすいよう、貯水槽内部は空間式であること

以上より、プレキャストコンクリート製の貯水槽が採用となりました。

工事場所 愛知県豊田市
製品・工法 MVPシステム H-1500 V=240m3 (財)土木研究センター建設技術審査証明
施工時期 平成23年5~12月

大型の共同溝は2分割ボックスカルバートで対応

ため池底樋システム

関連記事

  1. 取水!GS水路

    「GS水路」は、プレキャスト水路にGSスクリーンを一体化した取水システムです…

  2. フラット側壁で境界問題解決!土留可変側溝

    新設道路に伴う側溝改良工事です。隣地は田んぼで谷になっており、土留め用を使用…

  3. 魚の遡上をお手伝い。「ダブルウイング型魚道」

    国営のほ場整備事業対象地に「ホトケドジョウ」が生息しており、保全対策として魚…

  4. 大型フリュームをオープン調整池として利用

    造成計画段階でオープン調整池の平面形状を細長くしていただいたことで、経済性、…

  5. 幅5.8mの大断面 Hyperカルバート

    当初現場打ちBOXの設計でしたが、・大断面であること・周辺の果樹園の収穫…

  6. ホタルにやさしく!水路のリフォーム

    ホタルに配慮した水路改修工事です。アーム柵渠からの改修工事で、底版開口部に…

  7. 農作業時の昇り降りに。ステップブロック&トラクタ…

    農作業時、畦斜面の昇り降りは一苦労です。特に、農業の担い手の多くを占める…

  8. 大型地下ピット

    発電設備および建屋築造などに工期を要するため、下部構造の工期短縮が必要でした…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP