雨を流さず、乾いた大地へ「浸透貯留槽」

プレキャストボックスカルバート貯留槽に浸透機能を付加させた貯留槽です。
降った雨を一時的に貯留し時間差をつけて下水道や河川に放流しますが、「底版の開口」や「側壁の透水穴」から地面に浸透させることでピーク量を減らすことができます。

■工事場所    東京都内
■製品・工法   プレキャスト浸透貯留槽 B4200×H2300×L16m 底版切欠開口 側壁φ75
■施工時期    平成30年

 

浸透貯留槽 浸透貯留槽 浸透貯留槽

歩道を車道側に拡幅するには。

オープン調整池の維持管理性を高める。

関連記事

  1. 分割式大型「Hyperカルバート」

    情報シリーズ vol.64  こんな時代です。あちこちで土木インフラ…

  2. あまみずのよりみち-健全な水循環の構築を目指して…

    情報シリーズ vol. 80本来は大切な資源である「あまみず」を、こ…

  3. 2分割RCボックスカルバート

    道路改良工事の施工事例です。工事内容が多岐にわたるため、工期、人員体制等…

  4. 逆L型で敷地を有効 オープン調整池

    オープン式の雨水調整池の計画で、不整形な敷地(でこぼこな形状)にて敷地面積の…

  5. かぶせて時短!門形カルバート

    高速道路サービスエリアのランプ改良に伴い立体交差部の拡幅をおこなった工事です…

  6. 路面排水の集水能力をUP 街渠用自由勾配側溝

    路面の排水を集水し、調整池へ放流する自由勾配側溝です。これまで、本件の道路は…

  7. 幅5.8mの大断面 Hyperカルバート

    当初現場打ちBOXの設計でしたが、・大断面であること・周辺の果樹園の収穫…

  8. 橋梁改修に「ボックス アンダー ザ ブリッジ」

    う回路のない半島の道路。橋梁の耐力が不足していました。海水浴場の海開きまでに…

カテゴリー

ピックアップ

  1. 河川補修 ASフォーム
PAGE TOP