フラット側壁で境界問題解決!土留可変側溝

新設道路に伴う側溝改良工事です。隣地は田んぼで谷になっており、土留め用を使用しています。
従来の可変側溝は側壁が額縁形状に窪んでいるため、側溝天端から鉛直に下したラインでみると数センチ官地側に窪みます。
そのくぼみに生えた雑草は誰が管理(草取り)するのかという問題がありました。
そこで境界がきっちり分けられるフラット側壁のWin側溝が採用となりました。

■工事場所    静岡県島田市
■製品・工法   Win側溝(土留め用)
■施工時期    平成28年1~2月

側溝 土留 集水

フェンス対応の逆L型擁壁で敷地有効活用

「水路再生」落差部の耐久性向上!ASフォーム

関連記事

  1. 大型地下ピット

    発電設備および建屋築造などに工期を要するため、下部構造の工期短縮が必要でした…

  2. 道路ぎわの【収まり】を「Gベース」が解決

    情報シリーズ vol.62防護柵基礎ブロック『Gベース』はC種からSC種…

  3. 橋梁改修に「ボックス イン ザ ボックス」 カル…

    塩害を受けた場所打ちBOXカルバートの内部に、プレキャストBOXカルバートを…

  4. 河川沿いの道路に歩道を新設 張出床版

    本件は、地元要望で河川上に歩道を設置することになった事例です。河川の流量・流…

  5. 歴史的まちなみ整備に、鋳鉄製グレーチング

    福井県小浜市で今も古い街並みが残る情緒豊かな通りです。景観に配慮しながら、…

  6. 宅造用L型擁壁は大地震対応へ HDウォール

    近年の地震被害の状況から、大地震対応の大臣認定L型擁壁が求められるようになり…

  7. 畦斜面での作業を安全・快適に!畦斜面歩道ブロック…

    中山間地域の、高くて急な畦の中間部に歩道を設置しました。歩道を整備すること…

  8. 農業用水路に蓋をかける。「レコルパネル」

    農業用水路に投げ捨てられる「ごみ」は大きな問題です。高価な除塵機に負担をか…

カテゴリー

ピックアップ

PAGE TOP